読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬまでバンギャルでいさせて

とある人を追いかけている日記

SNSの恐怖と戦え

Twitterを辞めました。

(鍵アカはあるよ)

 

インターネットに詳しくないアナログ人間な私にとって、Twitterは恐怖だった。

 

始まりは些細なことで…

私とバンドのスタッフさんの個人アカウントとの会話が、他のファンの逆鱗に触れてしまい、2ちゃんねるに晒しあげられるという、良くある事(かな?笑)だった。

 スタッフさんも軽率だったと思うけど、知っているファンにちょっと返信をしただけだったのにオマケで一緒に叩かれてしまったので、私としてはスタッフさんにも申し訳ない気持ちでいっぱいだった。

 

その後、気を付けていたのだけれど、1度晒されたアカウントは、思っていた以上にいろんなファンから監視されるようになってしまったようだった。

『チケットを譲ってもらえたー♪』

と呟いただけで、転売屋から買っている、不正チケットだ、と言われたり、中には私専用のアカウントをわざわざ作って直接リプを送ってくる人まで現れ、本命のアカウントにも絡み出す始末で、もう本当に疲れ切ってしまった。

 

そうして、そのアカウントは捨てる事にして、新しいアカウントを取り直してみた。

でも、それから何回アカウントを変えても、必ず見つかるようになってしまった。

きっと、友達を監視していて、友達の新しいフォロワーに現れた私らしいアカウントを会話などから私だ、と推測しているのかな…。

だとしたら、リアルな友達をフォローするのをやめるか、Twitterをやめるかしないと、このネットストーキングからは逃れられないんだな、と思った。

真相は分からないけれど…とりあえず、こんなにも誰かに一方的に恨まれる事なんて生まれて初めての事だ。

 

怖い…。

 

私の何がそんなに気に入らなかったのかも理解できない。おそらくライブでも私の事を見ているのだろうと思うけど…派手な服も着てない、割り込んだり騒いだりもしない、他のファンに絡んだり危害を加えるなんて事ももちろんない…

スタッフと仲良くしてたから?古いファンだから?本命とタメ口で話してるから?

それだけで…と思うけど、本当に他には思い当たる事なんてないから怖い。

それだけの事なんだなぁ…きっと。

それだけの事でも、 2ちゃんねるに書き込まれている言葉はどれも、明らかに憎しみと悪意を持って書かれていて、よくこんな言葉を他人にぶつけられるなぁと思うほど…

 

書いてる人は誰なんだろう。

 

私の何がそんなに気に入らないのか、ぜひ直接教えて欲しいよ。

でも、どこの世界でも、目立てば潰される、というのは仕方のない事なのかな。

芸能人や、Twitterの有名な人たちにも、やっぱりアンチと言われる人からの攻撃があるし、少しでも有名になるとネットの掲示板に名前が出るのももはや当たり前の世界。

目立っているつもりがない、むしろ目立ちたくない、と思っている私には、とても耐えられない事態だったけど、堂々とアンチやクレーマーさんに対応している皆様は、本当に本当に尊敬します。

私も、誰に何を言われても、堂々とできる人になりたいなぁ。

 

だけど私は弱いから、逃げる方が楽だよ。

いつか強い気持ちでまたTwitterやれる日が…

 

…別にこなくてもいいや。笑

 

という事で、私は戦いに敗れました。

さようなら。青い鳥さん。