読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬまでバンギャルでいさせて

とある人を追いかけている日記

お通夜とスマスマ最終回

夕方の休憩。

母からのメールで祖父が亡くなったのを知る。

ずっと半年近く寝たきりだった祖父がご飯を食べなくなって2カ月。そろそろ…でもまだ…と自分を騙して今月は病院に行かなかったのを心底後悔した。

最後に交わした言葉は、何も食べられなくなった祖父からの、「ドロップが食べたい」だったな。ドロップという言葉に私はクスッと笑ってしまって、可愛いおじいちゃんだ、と思った。

いつも私に冗談を言って笑わせてくれる、そんな祖父が大好きだった。

 

いろいろ思い出すと涙が止まらなくなりそうで、休憩室ではとにかく取り乱さない様に思考回路をシャットダウンして、冷静に母にメールを返した。

今月になって母から電話がくる度に嫌な緊張で電話に出るのがためらわれて、だけどその度電話する事なのかと思うくだらない話をしてくる母だったのに、肝心な連絡はなんでメールなの。

ずっと手が少しだけ震えていたけど、冷静に冷静に仕事をこなして、帰宅。

 

今日はスマスマが最終回らしくて、ツイッターを見てたら、みんながいろんな勝手な事を言っていた。

コレは本当に大嫌いな現象。

今年は特に多かった気がする。

芸能ニュースに騒ぐ人たちを見るのが本当に嫌いだ。

不倫してたら非難、されてたら同情、復活したら見に行って、解散したら泣く。

どうしてそうなるのか理解できない。

私がおかしいのかな。

解散が悲しいなら、なぜ解散する前にファンクラブに入ってライブに行かないのか。もし今日涙している人たちが全員ファンクラブには入っていたら、ライブに通っていたら、もしかしたら違う未来があったんじゃないかな、と思ってしまう。

なんにしても解散が決まってから、ミーハーな人がどれだけ騒いだところで、もう遅い。

 

ミーハーな人じゃなくて、本気で後悔した人もいたと思う。

人生かけてファンだった人の気持ちは考えるだけで伝染して吐きそうなくらいわかるつもりだ。

 

私が追いかけているバンドマンは、今年やっていたバンド活動を休止した。

最後のツアーは、動員がとても多くて、チケットを取るのも大変だったところもあった。

それまでのツアーでチケットが取れない事なんてほとんど無かったのに…

最後だから見たい、見てみよう、それが普通の人の考える事なのかもしれないけど、どうしてもそれが私には受け入れられない。

最後にならないと見たいと思わせられなかった私の本命が悪いのかもしれないけど、どうして去年来てくれなかったのか、と思うと本当に悔しかった。

ラストツアーの前年にやったツアーはいつもより広い会場で、きっと賭けだったんだと思う。これでダメなら…真相はわからないけど、全く売れないチケットと、ガラガラの会場でのライブが続き、本命はとても自信をなくしていたんだと思う。

広い会場で見る本命は、いつもよりとてもかっこよかったのに。なんでみんな見に来てくれないのかな…私も辛かった。

それなのに、翌年のラストツアーになると、突然チケットが取れなくなった。私もファンクラブでは取れず、ツイッターで仲良くしていた子に譲ってもらいどうにか行く事ができた。

チケットが取れなかったのも驚いたし、悲しかったり悔しかったりもしたけど、それよりも、これだけの動員が去年あれば、活動休止しなかったんじゃないかな…という思いが大きかった。悔しかった。

 

DD(誰でも大好き)という言葉を最近知ったのだけど、とても納得した。そういう気持ちが普通なのかな、と思えば、異常なのは私の方なんだと理解できる。

今までずっと嫌悪感で見ていた芸能ニュースへの勝手な誹謗中傷の言葉も、DDに似た何かだと思った。

 

今日スマスマを見ながら泣いていたあの人も、きっと1週間後にはSMAPの事なんてもう忘れて笑ってるんだろうな、と思うとやっぱり理解はできないけど、それが普通に生きるという事なのかな。

 

でも、私が追いかけているのがもしSMAPだったら、そんな意見をしているDDの事はやっぱり嫌いだ。

本気で言ってるなら、1本でもいいからライブ来て、ファンクラブ入って、解散前に手紙でもなんでも書いて、と言いたい。

 全然好きでもないくせに署名してくれてありがとうございます、とは言えない。

 

なんでも、手遅れになってから騒いでも仕方ない。

 

だから、常に全力でいたい。

今日は、改めてそう思った。

 

おじいちゃんの事と一緒にするのは違うかもしれないけど、やっぱり私もきちんと全力でおじいちゃんに会いに行くべきでした。

後悔してもしたりない。誰かが亡くなるという事は取り返しのつかない事だ。

また、今日からちゃんと、大好きな人には毎日大好きを伝えて生きていきたいな。

おじいちゃん、大好きだよ。

そばにいれなくてごめんね。

またね。

今年も終わりなので始めてみる

今年は本当に最悪な1年だったなと思う。

とりあえず、年末に知り合った人がおもしろいblogがあるよって教えてくれたので、そのblogに読者登録したくて登録しました。

自分が変わってると思うことが多かったけど、その子のblogに出てくる人は、みんな私と同じだったから。

文章書くのが苦手な私には、自分の気持ちを代弁してくれているようで、人のblogを読んで泣くっていう、ありえない事態。

私もいつもそう思ってた!!の連続。 ジャンルが違っても誰かを本気で追いかけるっていうことは同じ悩みを抱えるものなんだなぁ。

いつかお会いして直接話してみたいなぁと思います。

そして、知ってる人とか、知ってそうな人がいない場所に、本音を全部書いてみるのは気分転換になるのかもしれない。とちょっとだけ期待。